ENG JPN

牧田純による個展「KIDS SEE DREAMS AND FORGET」が開催

10月16日 – 11月7日

 

 

WISH LESS galleryにて、画家・牧田純の個展「KIDS SEE DREAMS AND FORGET」が開催。

 

動物達の無邪気さと親しみを覚える裏側に感じる寂しさやノスタルジー。それは牧田純の幼少期の体験や自然との触れ合いが制作の原点となっているからかもしれない。主人公たちの儚くも強い意思を宿した大きな目はピュアな精神を映し出す。

 

作家の言葉

「私はグラフティに憧れたはずがストリートに縁がなく、家でキャンバスに向かいペタペタと絵の具を塗る毎日を過ごしてます。雲や草木と眠り、花や鳥や動物の会話に耳をすまし、世界のエネルギーを全身で受け止め、キャンバスに叩きつける。そうして制作して行くうちに作品には、幼い頃どこかで出会った様な動物達が現れはじめました。それは大事にしていたぬいぐるみかも知れないし、絵本かも知れない。拾った石かもしれないし、切られた木かも知れない。大人になる為に捨てられ、影に隠れている者たちに光をあて前へ進む。その先に美術の裏街道ぐらいはあるんじゃないかと信じています。」

 

 

展示会名 | 牧田純 個展「KIDS SEE DREAMS AND FORGET」

会 期 | 2021 年10 月16 日(土)~ 11 月7 日(日)

開廊時間 | 木金 15:00~20:00・土日 12:00~19:00 ※最終日18 時終了

休 廊 日 | 月~水曜日

会 場 | WISH LESS gallery (東京都北区田端5-12-10)

※ オープニングレセプションは行いません。

※ 緊急事態宣言などに応じ、日程や営業時間が変更になる場合もございます。

http://wish-less.com/

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more