現行からカルト音源の発掘まで行うDark Entriesがレーベル10周年を記念したコンピを発表

11月15日リリース

 

 

サンフランシスコを拠点に、Josh Cheonがファウンダーを務める〈Dark Entries〉は、イタロ、EBM、ミニマルシンセ、シンセポップ、ポストパンクなど世界がまだ発見できいないカルトな発掘音源や現行アーティストのレコードをリリース。2009年のスタートから10年で200以上のカタログを持っている。

 

今回レーベル立ち上げ10周年を記念したコンピレーション『Tens Across the Board』を発表。全10曲のうちの7曲は、1981年から1993年にかけて発表されたもので、今までレコード盤になったことはない音源。Aサイドの1曲目からBサイドのラストまで時系列順に音源が収録されている。

 

Pre-Orderはこちら。11月15日リリース。

 

 

 

Various Artists – Tens Across the Board

 

SIDE A

Parade Ground – The Light’s Gone (1981 Belgium)

Diseño Corbusier – La Esperanza está en Antenas (1982 Spain)

Lena Platonos – Μια Γάτα Σασ Περιμένει Στη Γωνία (1983 Greece)

Victrola – Luca (Instrumental) (1983 Italy)

Borghesia – Magla (1984 Slovenia)

 

SIDE B

Tom Ellard – Ga Duum Blitzfonika (1984 Australia)

X-Ray Pop – Corto Maltese (1986 France)

Second Decay – Lübeckerstrasse (1988 Germany)

From Nursery To Misery – Contentment (1989 UK)

Cyrnai – Digital Grit Box (Demo) (1993 USA)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more