ENG JPN

70年代のイランのレコードに触発された|Sepehrのデビューアルバム『Shaytoon』が発表

4月10日リリース

 

 

サンフランシスコを拠点にするDJ / プロデューサーSepehrがデビューアルバム『Shaytoon』を発表。2018年にリリースされたEP『Body Mechanics』に続いて、本作も現行からカルト音源の発掘まで行うJosh Cheonによる〈Dark Entries〉からリリースとなる。

 

Boards of CanadaやAphex Twin、ポストハードコアバンドなどに影響を受けてきたSepehrことSepehr Alimaghamが幼少期に聴いた70年代のイランのレコードに触発されたという本作、これまでよりも一部の楽曲は遅くてスラッジであるという。アウトロのゲストボーカルにSahra Jajarmikhayatを迎えており、Eloise Leighによるデザインは古いイランの書道からの影響もあるとのこと。

 

Pre-Order : https://sepehr.bandcamp.com/album/shaytoon

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more