ENG JPN

Beau WanzerとMaoupa Mazzocchettiのコラボプロジェクト再び

De Bons En Pierreが2つのEPを同時リリース決定。

 

 

シカゴをベースにL.I.E.S.、Jealous God、C.Eなどから作品を発表してきたロウでマッドなテクノプロデューサーBeau Wanzerと、ブリュッセルをベースにMannequin、Unknown Preceptなどから作品を発表し、昨年はLow JackのレーベルEditions Gravatsから傑作『GAG FLAG』をリリースした奇才Maoupa Mazzocchettiが2日間の再会を果たし、セッションを行った。

 

個々で活動する2人のコラボレーションプロジェクトDe Bons En Pierreは、2017年にサンフランシスコのMinimal Synth、EBM、インアストリアルなどを中心にリリースするレーベルDark EntriesからデビューEP『Crepes』をリリースしている。今回、2日間のセッションで生まれた13曲を2つのEPに分けて再びDark Entriesからリリースする。TR-808、TR-606、SH-101、CR-78、CR-8000などを主に使用したとされる楽曲はまたもやマッドで異形な扱いにくい潰れたテクノ。5/10リリース。

 

 

 

De-Bons-en-Pierre – EP No. 1

1. Wrong Dose Nice Things

2. Pop Corn Sous le Lit

3. Insect Repellent Company

4. No Cure for Cancer

5. A Very Bad Meal

6. The War Room

プレオーダーはこちら

 

 

De-Bons-en-Pierre – EP No. 2

1. His Name Is Fud

2. Frog Stoemp

3. Least Liked

4. Gras Saturé

5. The Terrible Translation

6. Centipedes

7. Ebmeme

プレオーダーはこちら

category:NEWS

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2019/07/18

『far go』by Norihito Hiraide

CVN / Koeosaemeの北米ツアーでNorihito Hiraideが撮影した景色。 more

2019/07/16

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」後編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」前編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more