ENG JPN

ディレクターズ・アートフェア「メタモール “アルター” 市場 vol.3 」開催

2022年3月5日 – 3月27日

 

 

BnA Alter Museumにて、3月5日より展覧会「メタモール”アルター”市場 vol.3」が開催される。

 

2020年に第1回目を開催した本展覧会は当初より、既存のジャンルに囚われないディレクション及びキュレーションを展開するディレクターたちを擁立したディレクターズフェアとして開催してきた。第3回目となる今回は、前回までの会場である当館1F及び2Fの他に、計5つの展示空間を有する階段型ギャラリーSCGも展示会場として加わり、SCGでは、計5名のディレクターが1人につき1展示室を担当し、アーティストとともに企画展示を行う。

 

今回より、展覧会タイトルを「スーパーマーケット”アルター”市場」より「メタモール”アルター”市場」へと刷新された。これは新たな展示室を加えた今までの拡大版であるということを意味するだけではない。本展が掲げる「市場をオルタナティブに思考する」とは、市場で商品(アート作品)を売買すること以上に展覧会や作品と対峙し鑑賞する場で生じる感性的な意味を含む価値判断を意識的に拾い上げることを意図している。その上で、後に続く作品を消費する=consume( con(=完全に)sume(=取る))=残らず使い尽くすということは、どういうことなのか。 消費するということのうちに生産を見出すことは出来ないかという試みでもある。階段を登りながら鑑賞するSCGというギャラリーをショッピングモールに見立て、本来のモールが担う生活の基盤としての役割や施設としての構造を踏まえながら展覧会を構成している。

 

展覧会名:メタモール ”アルター”市場 vol.3

会場:BnA Alter Museum SCG/1F/2F

会期:2022年3月5日〜3月27日

会期中無休/入場無料

(京都市「Arts Aid KYOTO」補助事業)

 

参加ディレクター(計5組):

吉田山 (FL田SH) / 武部敬俊 (LIVERARY) / 佐久間磨 (Rondade) / 黒田純平 (keshik.jp) / 筒井一隆 (BnA Alter Museum)

 

参加アーティスト(計15組):

金田金太郎 / 菊池和晃 / 時吉あきな / HOME ECONOMICS EXPERIMENT / vug / 大橋裕之 / on-demand / System of Culture / サカイケイタ / 清水美於奈 / 高橋美衣 / 野田ジャスミン / beewaa / 中田有美 / 松田将英

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more