ENG JPN

First Hate来日決定

東京2公演、大阪1公演のジャパンツアーを敢行。

 

 

デンマークはコペンハーゲンを拠点にするデュオFirst Hate来日、ジャパンツアーが決定した。First Hateは、コペンハーゲンのレーベルEschoからリリースを重ねており、CommunionsやIceageと共にシーンを支えている。ちなみにEschoと言えば、SmerzやLISSの初期の作品もリリース。その後、2組は揃ってXLとサイン。コペンハーゲンにとってPosh Isolationと共に重要なレーベルである。今回のツアーにはLISACHRISのアルバムにもメンバーが参加しているYüksen Buyers Houseが帯同、さらに各地ではLuby Sparks、Strip Joint (ex:Ceremony)、Le Makeup、Yer、LSTNGT、CEMETERYなども出演する。

 

 

<ツアー概要>

 

CommunionsやIceageと共にコペンハーゲンのインディーシーンの中核を成すシンセデュオ”First Hate”〈ファースト・ヘイト〉の来日公演が4月に東京と大阪で開催される。 一昨年にP-VINE RECORDSからアルバムをリリースして以降、着実に日本国内でもコアなファンを獲得してきた彼らの待望の初来日となる。本公演は、中国を拠点としツアーマネージメントをしている”Mentha & Partners”招聘によるアジアツアーの一環となり、日本国内のツアーブッキングは東京のインディーイベント/レーベル”Rhyming Slang”〈ライミング・スラング〉がサポートしている。併せて同レーベルよりツアーカセットのリリースも予定されている。 ツアーは東京2公演と大阪1公演となり、大阪公演は、関西のインディーイベントとして数々のバンドのツアーサポートをしてきた”POW”〈パウ〉の全面的な協力により実現した。なお、3公演とも東京のインディーバンドYüksen Buyers House〈ユクセン・バイヤーズ・ハウス〉の帯同が決定している。 東京、大阪ともに日本のリアルなインディーシーンが感じられる会場とラインナップとなっており、デンマークのインディーシーンとの融合を感じる事ができる貴重な夜になるだろう。

 

-First Hate Japan tour 2019-

 

<Rhyming Slang>
日時:2019年4月20日(土)
開場/開演:18:30
会場:落合SOUP (東京)
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円 (共に1ドリンク代別)

 

出演:
First Hate (Copenhagen, Denmark)
Yüksen Buyers House
Luby Sparks
Strip Joint (ex:Ceremony)

 

DJ:
Ian Martin(Call And Response)
Zooey Loomer 1979

 

<POW>
日時:2019年4月21日(日)
開場/開演:未定
会場:Club STOMP (大阪)
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円 (共に1ドリンク込み)

 

出演:
First Hate (Copenhagen, Denmark)
Yüksen Buyers House
Le Makeup
Yer

 

Guest DJ :
ナカシマセイジ (Alffo Records)

 

DJ :
zico
BABY
degg
kaya

 

<NEON>
日時:2019年4月23日(火)
開場/開演:18:00
会場:恵比寿Batica (東京)
料金:前売 2,500円 / 当日 3,000円 (共に1ドリンク代別)

 

出演:
First Hate (Copenhagen, Denmark)
Yüksen Buyers House
LSTNGT
CEMETERY

 

DJ:
cub (LIA)
showhow (LIA)
YUTORI
Goboy
Sue (Rhyming Slang)

 

<info>

Rhyming Slang

チケット発売については後日発表。

 

〈About First Hate〉

Trentemøller、Communions、IceageやLust For Youthと共に、常にコペンハーゲンのインディーシーンを牽引してきたJoekimとAntonの2人によるシンセデュオ”First Hate”。 2014年9月にBad Actorsから‘First Hate’のEPリリースを皮切りに、2016年にEP ‘The Mind Of A Gemini’、2017年5月には初アルバムとなる’A Prayer For The Unemployed’をEschoからリリースした。同年6月には上記アルバムにボーナストラック8曲を追加した日本盤スペシャルアルバム’LOVE・FANTASY・TEARS・REALITY’をP-VINE RECORDSよりリリース。2017年、2018年とRoskilde Festivalを始めとする様々なフェスでたくさんのオーディエンスを惹きつけ、ヨーロッパ、北アメリカ、中国でツアーを敢行し、2019年に待望の日本初ツアーとなる。今年の秋に2ndアルバムがインドネシアのDispersion Recordsより、限定50本のカセットテープとしてリリースされる。

 

 

category:NEWS

tags: / /

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more