ENG JPN

「RASEN」の最新回にHideyoshi、MonyHorse、SEEDAが登場

ビートはYung Xanseiが制作

 

 

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画「RASEN」の最新回#8が公開。

 

第8弾では数々のクラシックを生み出し、現在はYouTubeチャンネル「ニートtokyo」でも知られるSEEDA、YENTOWNの一員でシンプルかつ強力なフロウに定評のあるMonyHorse、Tokyo Young Visionの一員であり楽曲が海外でも話題になっているHideyoshiの3人が登場。ビートはアトランタ在住のビートメイカーYung Xanseiが担当。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/06/24

black midiが引率する、2021年の人間たちの 『Cavalcade』(隊列)

9月には東名阪ツアー開催 more

2021/06/17

〈ether〉2020年代型クラブ・オルタナティブの到来

Baby Loci、sudden star、speedy lee genesisによるプレイリスト公開
 more

2021/06/15

会員制クローズド・オンライン・コミュニティ「AVYSS Community」がオープン

限定アパレルのルックを公開 more