黒人トランスウーマンとしての経験を反映|Edge Slayerが新作EP『C00CHI3』を発表

来年1月リリース

 

 

ルイジアナ州・ニューオーリンズ拠点のパフォーマンスアーティストEdge SlayerはLGBTQ+コミュニティと協力して〈Séancé〉というパーティーを開催している。トランスウーマン(特に黒人トランスウーマン)が自分らしさを持つ為の支援するために。

 

プロデューサー / シンガーであり、映像制作も行うEdge Slayerは昨年にRui HoやZiúrをリリースする〈Objects Ltd〉からセルフタイトルのデビューEPをリリースしており、今回発表された『C00CHI3』はデビューEPに続く8曲入りの作品。〈Interference Pattern〉から来年1月にリリースされる今作で音楽性的にトラップ、R&B、ノイズ、アンビエントを融合し、また黒人のトランスウーマンとしての自身の経験も反映しているとのこと。先行で収録曲「She Don’t Text Back」「Spell Check」の2曲がリリース。MVも公開。

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more