ENG JPN

黒人、トランスであることについて|PTPからYATTAのニューアルバム『WAHALA』が発表

8月2日リリース。

 

 

2017年、YATTAのデビューアルバム『Spirit Said Yes!』が〈PTP (Purple Tape Pedigree)〉から再リリースされた。今作『WAHALA』は2年ぶりの2ndアルバムとなる。

 

ニューヨークを拠点にし、シエラレオネ共和国をルーツに持つYATTAは、アートスペース/コレクティブThe Silent Barnの運営者でもある。今作『WAHALA』は、黒人であること、トランスであること、そして外国でアフリカ人であることがテーマとなっているようだ。収録曲「Cowboys」が公開中。

 

Pre-Orderはこちら。8月2日、カセットとデジタルでリリース。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/06/24

black midiが引率する、2021年の人間たちの 『Cavalcade』(隊列)

9月には東名阪ツアー開催 more

2021/06/17

〈ether〉2020年代型クラブ・オルタナティブの到来

Baby Loci、sudden star、speedy lee genesisによるプレイリスト公開
 more

2021/06/15

会員制クローズド・オンライン・コミュニティ「AVYSS Community」がオープン

限定アパレルのルックを公開 more