Roma Radzがパーソナリティ障害の経験を反映した新曲「Token」をリリース

もう自分の人生にはいない人への愛

 

 

サフォーク出身で、ロンドンを拠点にするシンガーRoma Radzが、パーソナリティ障害の経験を反映させたニューシングル「Token」をリリース。

 

これまでにもHannah Diamondや、Carly Rae Jepsonのツアーサポートを行なってきたRoma Radz。今作は、Sleepa、Voidie、phonewifey、AVA AKIRA、hidingthehurt、SickfaceといったUKのエレクトロニック/ポップシーンで活躍するアーティスト達とのコラボレーション・サイファー・トラック「lost n found」に続く新曲。もう自分の人生にはいない人への愛をテーマにしており、パーソナリティ障害の経験が反映されているとのこと。

 

ボーカルプロダクションはphonewifey、ビートはカナダのプロデューサーxomargoxoが手掛けており、今後リリース予定のデビューEPからの先行シングルとなる。

 

 

Roma Radz – Token

Label :DMY

Release date : 23 July 2021

Stream : https://dmy.ffm.to/token

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more