ENG JPN

Lust For Youth、ユーロビートに影響を受けた新作

6/7にSacred Bonesからセルフタイトルアルバムをリリース。

 

 

コペンハーゲンはPosh Isolation周辺の重要ユニット、Lust For Youthのニューアルバムのリリースが発表された。

 

Lust For YouthはHannes Norrvideがスウェーデンで始めたプロジェクト。その後デンマークに渡り、Posh Isolationのファウンダーの1人であるLoke Rahbek (Croatian Amor)が合流し、その後Oh No OnoのメンバーだったMalthe Fischer (Scandinavian Star)も参加、3人組となる。セルフタイトルの今作はLoke Rahbekの脱退を経て、制作された初めてのアルバムとなる。

 

3年ぶり今作はユーロビートに影響を受けた全8曲入り。先行で収録曲『Great Concerns』が公開。6/7にレコード/CD/デジタルで、Sacred Bonesからリリースされる。プレオーダーはこちらから。

 

 

 

Tracklisting:

01. New Balance Point

02. Insignificant

03. Venus De Milo

04. Great Concerns

05. Fifth Terrace

06. Adrift

07. Imola

8. By No Means

category:NEWS

tags: / /

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more