ENG JPN

ロシア、VK新世代|Pharaohが新作『Phuneral』をリリース

本日リリース

 

 

アメリカのシーンが巨大過ぎて、他の国の状況は実際見えにくいが、ロシアのヒップホップ/トラップシーンにはDead Dynastyというクルーがいる。ラッパー、プロデューサーはもちろんのこと、デザイナー、映像監督、さらに彫り師まで所属しており、その中でも中心的な存在がPharaohである。

 

VK世代なPharaohのサウンドは、Bonesのような不穏でダークなアンビエンスが漂う曲やXXXTentacionのメロウサイドのような美しい曲もある。そのサウンドは前作に引き続いて健在だが今作『Phuneral』は新機軸もあり、表現の幅が大きく広がっている。4曲目『Флешгроб』のようなパンクもあれば、ギターのリフを全面に押し出した7曲目『Солярис (Solaris)』、その後に続くアコースティックの曲など、それらの配置により、9曲目『Последний трек на стене (The Last Track On The Wall)』など美しくサッドな曲がより際立っている。

 

 

今年5月にはGhostemaneともコラボしている。相性はかなり良さそう。

 

 

 

Треклист/Tracklist

1. Дефект
2. Смарт
3. 10:0 фристайл
4. Флешгроб (при уч. Рубль)
5. Откровение успешного человека
6. Омертвение
7. Солярис (при уч. Сергей Шнуров)
8. Мой кайф
9. Последний трек на стене
10. Шипучка (при уч. Big Baby Tape)
11. 1996
12. RAW 2
13. Пэрис Хилтон хоум видео (при уч. Noa)
14. Лантана
15. Пломбир

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/01/28

Marukido interview

闇とポップに向き合い続ける理由

 more

2020/01/27

「全く過去に結びつかない映画」|『ジェシカ』(原題:JESSICA FOREVER)review

今の感覚のカップルが作り上げた孤独な墓碑
 more

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more