〈Protest Rave〉が新宿駅東南口にて開催 #LetHumanityLive0211

2月11日 17時

 

 

「ダンスは抵抗である」というメッセージを掲げ、パンデミック前夜よりゲリラ的に活動を続ける〈Protest Rave〉が、2月11日(日)17時より新宿駅東南口にて開催。

 

今回は #LetHumanityLive0211 をキーフレーズに掲げ、今まさに戦禍に巻き込まれ続けるパレスチナ自治区(ガザ、ウエストバンク(ヨルダン川西岸地区)など)への連帯を示すべく、新宿を舞台にDJ・ポエトリーリーディング・ダブオペレーション、そして参加者によるチャントをもって虐殺と占領へ強く抗議する。

 

DJには〈SLICK〉を主催する7e × Mari Sakurai、〈Bad Vibes Only〉など数々のパーティーで並走するHIBI BLISS × Lil Mofo、クィア・コミュニティに新風を吹き込むMELEETIME × MUNÉOによる3組のB2Bに加え、90年代末よりアンダーグラウンドの伝説的な現場で奮闘を続けてきたKEIHIN、日本に最新のアフリカンダンスミュージックの種を蒔くTYO GQOM(KΣITO、mitokon、K8、Hiro “BINGO” Watanabe、DJ MORO)を迎える。

 

また俳優・野坂弘によるポエトリーリーディングもプログラム内で行われ、ダブ・オペレーションを〈Protest Rave〉コアメンバーであるMars89、Miru Shinodaが務める。

 

ダンス・ミュージックは快楽性のみで構成される文化ではなく、その背後には常に抵抗と慈愛が生き血のように巡り続けている。

 

いまこの世界のどこかで起きている惨事を対岸の火事と思えない、そんな気持ちがわずかでもあれば、是非とも新宿駅に足を運んでいただきたい。

 

 

〈Protest Rave〉#LetHumanityLive0211

2024/2/11日曜日 17:00-

at 新宿駅東南口

 

DJ:

7e × Mari Sakurai

HIBI BLISS × Lil Mofo

KEIHIN

MELEETIME × MUNÉO

TYO GQOM

Poetry Reading:

野坂弘(俳優)

Dub Operation:

Mars89

Miru Shinoda

 

※今回は占領や虐殺に抗するためのエナジーにフォーカスする形で、DJの音楽と、参加者によるチャント(コール)のリレーを通じて、ガザやウエストバンクへの連帯を示します。フラッグやプラカードの持ち込みも歓迎です。

 

#FreePalestine

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more