MRを用いたJACKSON kakiの最新作の展示を福岡・0fficeにて開催

2月16日〜3月17日

 

 

JACKSON kakiの最新作品「Remaining ambiguity」の展示を福岡オルタナティブスペース「0ffice」にて開催。

 

JACKSON kakiは3DCGのビジュアル・映像作品を中心に、VR/AR/MR のデバイスを用いた作品や、パフォーマンス、インスタレーションなどの作品を制作してきた。ま た、クラブではDJ/VJとしてさまざまなパーティーやアーティストとコラボ―レーションをし、クラブと アート、音楽とパフォーマンス、美術、さまざまな領域や表現手法を横断。今作では2023年に発売されたVR HMD「Quest3」のMR機能と、被写体を3Dモデルのように扱う ことのできる映像と3DCGの間のメディアとなる「ボリュメトリックビデオ」を扱いながら、身体と、その周辺にあるオブジェクトや環境の境界と輪郭が、映像や写真とは異なるイメージが形成される状況を、自身の身体を用いながら実践。

 

関連イベントとして、2月16日には、アーティストトークショーの開催、2月18日には福岡で開催される「迂曲転換TURN!NG」にAudio Visual DJ set / VJとして出演。3月中旬には、0ffice が主催でCLOSING PARTYが開催される。

 

 

展示タイトル: Remaining ambiguity

会場:0ffice 〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1丁目4−7 土橋ビル202

入場料金:500円+ 1Drink Order

 

アーティスト:JACKSON kaki

プロデュース:KOI (0ffice)

展示協力:0ffice

 

日時:2024年2月16日(金)~ 2024年3月17日(日)

OPEN / CLOSE

2/16~2/29

月、水、金15:00~20:00

土日12:00~20:00

 

3/1~3/17

金曜15:00〜20:00

土日12:00~20:00

 

OPENING PARTY : 2024年2月16日(金)OPEN 17:00~

TALK SHOW 20:00~21:00 / CLOSE 22:00

MODELETOR : KOI (0ffice)

 

関連イベント:

2024年2月18日(日)【迂曲転換TURN!NG】

20243月中旬0ffice presents CLOSING PARTY

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more