Bloodz Boiが初来日し、ジャパンツアーを開催

5/5京都 West Harlem, 5/7東京 WWW X

 

 

北京の注目シンガー・ラッパーBloodz Boiの初来日ツアーが開催。京都公演はWest HarlemにてE.O.U、東京公演はWWW XにてPERSONAL CLUβがプレゼンツ。

 

郷愁の温もり、生活の眼差し、穏やかな耽美、新しい世代のエモを通じてアンビエント・エレクトロニカを拡張する。

 

 

 

Bloodz Boi Japan Tour 2023

FRI 5 MAY KYOTO at West Harlem presented by E.O.U

SUN 7 MAY TOKYO at WWW X presented by PERSONAL CLUβ

 

 

Light Life 

2023/05/05 FRI 18:00 at West Harlem Kyoto

TIX: TBA

 

LIVE:

Bloodz Boi  [CN / YEAR0001 / Orange Milk]

E.O.U

NTsKi

in the blue shirt

 

DJ:

Andrew

Hue Ray

Ratiff

Rosa

whatman

+more

 

presented by E.O.U

 

 

PERSONAL CLUβ -Bloodz Boi- 

2023/05/07 SUN 17:00 at WWW X Tokyo

Early Bird / 早割 ¥3,000+1D *少量限定 / 一部座り

TIX: https://t.livepocket.jp/e/20230507wwwx

 

LIVE:

Bloodz Boi [CN / YEAR0001 / Orange Milk]

Le Makeup & Dove -myopia set-

vq 

+ more

 

DJ:

shiranaihana

speedy lee genesis

YNZ VALENTINE

+ more

 

4F exhibition: 安永佳織 / Kaori Yasunaga

 

presented by PERSONAL CLUβ

 

 

tour artwork: Hajime Matsuo

 

 

Bloodz Boi [CN / YEAR0001 / Orange Milk]

 

中国クラウド・ラップ・シーンの代表的な存在であり、中国アンダーグラウンドの伝説とされ、現在の国際的なインディー・シーンで認知される影響力を持つ数少ない中国人ミュージシャンの一人。その感情的なメロディと中国語の歌詞による誠実な音楽表現で、長年にわたり国境や異なる言語や文化を越え、彼の声を聞くすべての人に感動を与えてきた。

 

そのサウンドはすでに世界中に広がっている。新世代を牽引するストックホルムのYEAR0001の初のコンピレーション・アルバムに参加し、Yung Lean、Bladee、Thaiboy Digitalの名前と共に登場後、2022年の初めには〈YEAR0001〉から初の公式アルバム『365』を発表。 2022年8月にClaire Rousay、More Eazeとのコラボレーションによるセカンド・アルバム『A Crying Poem』をUSの電子レーベル〈Orange Milk〉からリリース、瞬く間に音楽プレスや評論家たちから多くの賞賛を浴び、The Quietusではその年の年間ベスト・テープに選出される。

 

中国のアーティストとしてBloodz BoiPitchforkでも紹介され、Spotifyや他の音楽プラットフォームの公式ソングリストにも頻繁に紹介されている。NTS Radioに数回ゲスト出演した後にレジデントDJとしても採用され、これまでにTohji, Umru, Nosgov, How To Dress Well, EDEN等、数多くの共作やフィーチャリング作品を発表している。

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more