ENG JPN

Flora Yin Wongが女性性に焦点をあてた出版兼音楽レーベルDoyenneを始動

第一弾スプリットEP発売

 

 

〈PAN〉や〈Modern Love〉から作品を発表するプロデューサー/DJ/ライターであるFlora Yin Wongが書籍出版兼音楽レーベルプロジェクト〈Doyenne〉をローンチ。第一弾としてSusu LarocheとのスプリットカセットテープEPを発表。Sarah Shin、YL Hooi、Lucinda Chuaらが参加する書籍のリリースも決定している。

 

〈Doyenne〉は新しい形態、エフェメラ、神聖な女性性に焦点を当てている。このプロジェクトでは、詩、エッセイ、写真、イラスト、サウンド、金属細工、彫刻などの作品を記録していく。

 

 

第一弾リリース001は、創設者のFlora Yin Wong (PAN / Modern Love) とフランス・エジプト出身のアーティストSusu Laroche (The Fertile Crescent / Haunter Recs) によるスプリットテープEPで120本の限定生産となる。「002」と題された本は、テープに描かれたイラストと両アーティストの詩が添えられており、世界中の友人や協力者からの寄稿とともに、印刷されたアンソロジーとしてリリースされる。「精霊に歌う」という伝統をテーマにした親密な文章をカタログ化したものとなる。

 

このアンソロジーは死後の世界とコミュニケーションをとるための世界中の歴史的な儀式や先住民族の儀式、そして大地とのつながりとしてアボリジニのアニミズムから生まれたソングラインという概念に着目している。愛する人への個人的なメッセージ、Hana Nooraliのようなアイデンティティの探求、Heather McCaldenによる写真作品、Shelter PressのLisa Lerkenfeldtによる歌詞まで、様々な作品が収録されている。韓国のMin Sungsigによる解釈スケッチを含め、アートワークの随所に自然界の不気味な悪魔の実かバットナッツのシルエットが登場し、死後の世界の前触れであると同時に、男らしさと保護のシンボルとして描かれている。

 

Contributors on 002 include: YL Hooi, Lucinda Chua, Martyna Basta, Lisa Lerkenfeldt, Lucy Liyou, Dali De Saint Paul (EP/64), Christina Vantzou, Marija Bozinovska Jones, Ekaterina Bazhenova-Yamasaki, Ruth Saxelby, Cucina Povera, Susu Laroche, Mira Mattar (Granta / Ma Bibliotheque), Heather McCalden (Fitzcarraldo Editions), Hibiki Mizuno, Hana Noorali, Rose Higham-Stainton, Sonia de Jager, Tara Fatehi, Marianthi Hatzikidi, and Sarah Shin (Ignota Books).

 

 

 

Susu Laroche / Flora Yin Wong – Doyenne 001

Label : Doyenne

Release date : Feb 2 2023

Pre-order : https://doyenne-books.bandcamp.com/album/doyenne-001-susu-laroche-flora-yin-wong

 

Tracklist

1. Susu Laroche – Hold Yr Tongue

2. Susu Laroche – Hours

3. Flora Yin Wong – Acid / Answered Prayer

4. Flora Yin Wong – End

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE