ENG JPN

9T AntiopeのニューアルバムがPTPからリリース決定

イランからパリを経由したエレクトロニックデュオがPTPから新作。

 

 

イラン出身で現在はパリを拠点にするNima AghianiとSara Bigdeli Shamlooによるデュオ、9T Antiopeのニューアルバム『Nocebo』がNYのレーベルPTP(Purple Tape Pedigree)からリリースされる。

 

9T Antiopeにとって『Nocebo』は前作『Isthmus』の続編であり、次作『Placebo』のリリースによって三部作として完結する。2/15にカセット/デジタルでリリース。

 

プレオーダーはこちら

 

 

 

また、PTPにとっては昨年のKepla & DeForrest Brown, Jr.の『The Wages of Being Black is Death』に続き、今年最初のリリースとなる。

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more