ENG JPN

実空間をXRで拡張し、NFT売買可能へ| 渋谷スクランブルレイヤーがオープン

渋谷スクランブル交差点XR化

 

 

リアルメタバースプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labは、STYLYを活用して世界中の都市空間をXRで拡張する「リアルメタバースプロジェクト」の一環として、空間をNFTで売買可能にする世界初* のプロジェクト「METADIMENSIONS」を発足。9社のパートナー達と共に、日本カルチャーの発信地である渋谷のランドマーク「渋谷スクランブル交差点」をXR化した「渋谷スクランブルレイヤー」を10月15日より正式オープンする。

 

第1弾はNFTブランド「BŌSŌ TOKYO」とグローバルで著名なWeb3企業「MADWORLD HONG KONG LIMITED」を初めとした様々な企業/アーティストと共に、10月15日(土)~11月13日(日)(※10月31日のみ不開催)の期間限定で、渋谷スクランブル交差点を舞台にスマートフォンでAR体験ができ、NFTを購入可能なイベントを開催予定している。

 

* 一般社団法人Metaverse Japan調べ( 公式HP:https://metaverse-japan.org/

 

 

METADIMENSIONS:https://metadimensions.zone/

 

「コロナ禍によりリアル重視の社会から非接触重視のオンライン社会へ変化してきた昨今。実空間の代替としてメタバースというバズワードが流行した一方、リアルでの体験価値の高さに多くの人が気付かされたと思います。我々は、次のWithコロナ時代は実空間の代替ではなく、メタバースを街に開き、都市自体の体験価値を高めるリアル・バーチャルが融合した新たなライフスタイルを提案します。 今までにない形で街に人流を生み出し、街の発展に寄与していきます。今後は渋谷だけでなく、国内/国外含めた様々な都市空間への展開を予定しております。」

 

 

渋谷スクランブルレイヤー

 

渋谷スクランブルレイヤーは、日本カルチャーの発信地、渋谷のランドマークである「渋谷スクランブル交差点」の上に重なるリアルとバーチャルが融合したメタバース。スマートフォンとSTYLYアプリを介してアクセスする事ができる。

 

複数のレイヤーで構成され、NFTブランドやアーティストとコラボレーションしたレイヤーもあれば、IPとコラボレーションしたエンターテインメントレイヤーなど複数存在させる事が可能。ユーザーはフィジカルな渋谷スクランブル交差点に訪れたら、お好みのレイヤーに切り替え、いつもとは違った渋谷を楽しむことができる。

 

第1弾はNFTブランド「BŌSŌ TOKYO」と共に渋谷スクランブル交差点を舞台にした「BŌSŌ SCRAMBLE」を展開

 

第1弾は暴走族カルチャー×サイバーSFの世界観で描いたNFT・メタバースプロジェクト「BŌSŌ TOKYO」と「MADWORLD HONG KONG LIMITED」とタッグを組み、渋谷スクランブル交差点の上に重なるデジタルレイヤー「渋谷スクランブルレイヤー」に10月15日(土)~ 11月13日(日)(※10月31日のみ不開催)の期間限定で「BŌSŌ SCRAMBLE」を展開。

 

現地にてスマートフォンにインストールしたSTYLYアプリを起動すると、渋谷スクランブル交差点がスロット化。スロットをプレイすると豪華景品が当たるキャンペーンを実施。(NFTアートプロジェクトとのコラボ景品を予定) その他、隠し要素も含まれている。

※NFTの販売は11月上旬を予定しております。

 

第1弾以降、様々なNFTブランド、アーティストとのコラボレーションも決定している。第2弾はサイバーパンクx東京がコンセプトの日本発NFTコレクション「NEO TOKYO PUNKS」となり、詳細は追って公開される。

 

今後はリアルな渋谷スクランブル交差点の上に重なるデジタルレイヤーにスマートフォン(将来的にはARグラスを予定)とSTYLYアプリを通じてアクセス可能となり、今までにない都市型XRエンターテインメントをユーザへ提供していく。また、3年目を迎えるバーチャルイベント「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2022」とも連携し、リアル・バーチャル双方で渋谷を盛り上げていくとのこと。

 

 – イベント概要

イベント名:「BŌSŌ SCRAMBLE」

日付:10月15日(土)~11月13日(日)(※10月31日のみ不開催)

開催場所:渋谷スクランブル交差点の上に重なるデジタルレイヤー「渋谷スクランブルレイヤー」

主催:株式会社Psychic VR Lab

公式サイト:https://metadimensions.zone/

※10月15日(土)オープン予定

BŌSŌ SCRAMBLEについて:https://www.BŌSŌtokyo.com/BŌSŌscramble/

※10月13日(木)オープン予定

 

 

渋谷PARCOにて「XR NFT ART EXHIBITION AT SHIBUYA PARCO」開催

 

10月15日(土)~ 10月 17日(月)の3日間、渋谷PARCOにて日本人アーティストによるXR NFTアート展も開催。渋谷PARCO 1F「ナカシブ通り」にはブースも設置予定。展示作品の体験ツアーもあるとのこと。

 

詳細:https://metadimensions.zone/d/shibuya_parco_2022_10

※NFTの購入も上記から可能です。

 

 

都市空間をXR化するSTYLYの新機能も公開! 誰もが都市をXRで彩れるように

 

本プロジェクト公開と合わせて、誰もが都市空間をXRで彩る事が可能になる新機能が追加された。Google社が提供するARCore Geospatial APIや、Niantic社が提供するLightship ARDK(セグメンテーション機能)、Immersal(Immersal の正式リリースは後日を予定) という3つのVPSに対応し、屋内・屋外の空間をXR化できるようになった。

 

まずは日本6都市(東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・京都)向けにXRコンテンツ制作・配信が可能になる都市テンプレートを公開。

 

都市のXR化機能の使い方はコチラ:https://styly.cc/manual/xr-urban-spaces-starter-guide

※10月15日(土)オープン予定

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more