ENG JPN

yoyogiparty.jpが”渇いた泥”をテーマにした展示パーティ「泥」を開催

枕を各自持参して寝転がって

 

 

7月新たにスタートするyoyogiparty.jpは噴水の周りで地面に横たわるようなイベントになります。

 

yoyogiparty.jpにあるアンビエントの要素と泥はレイヴを彷彿とさせる。

 

2018年代々木公園で続く企画は早さ、遅さから逸脱した渇いた泥をテーマに、泥というパーティーをspreadにて開催する。

 

泥はレイヴを彷彿とさせ、泥がズボンの裾また靴に付着することは美学として共存している。

 

泥を介して現在について読み解く、その先について共有していきたい。

 

spreadでは入り口から靴を脱いで、芝生の上で寝そべる。枕を各自持参して寝転がってほしい!

 

tara+rina,emilia wangをはじめ解きほぐすアンビエント、オープンから気持ちよくて寝てしまうかも

 

nao to cumtin&青椒肉絲による天井へ投影しながらlive…?!ヤバい予感しかしない!2年ぶりのlive必聴!

 

tentenkoによるDJで空間はゆったりへと、心地よさを誘う!

 

naggnyaは繭のような透明感のある空間を作り出す!

 

Rei ShimuraDJとビオラ演奏!?何が起こるの!最後まで必聴!

 

展示はフライヤー担当してくれたMao Hiraoka作品は寝転がると言葉が見えてくるかも!フライヤーも泥を感じさせる重要なポイント!

 

shyun keemDJの装身具制作!アンビエントな雰囲気にニット作品が濃い空間を作り出す!

 

udnaによる作品はノイズな雰囲気と不気味さと可愛さが共存するキャラクター性。

 

VJaterm_1080pを迎えた空間のどこへでも接続が可能となるアンビエントな空間で踊らないレイヴ体感して。

 

アンビエントな流れからカオスな展開!

 

yoyogiparty.jp https://www.instagram.com/yoyogiparty.picnic

 

 

yoyogiparty.jp release party「泥」

2022/06/18 SAT 18:00-23:00 at SPREAD

当日 ¥2,000 +1D

 

Exhibit:

shyun keem

udna

Mao Hiraoka

 

LIVE:

nato to cumtin & 青椒肉絲

emilia wang

 

DJ:

TENTENKO

naggnya

Rei Shimura

tara + rina

VJ: atern_1080p

 

yoyogiparty.jp「真夜中のフリマ」

2022/06/18 SAT 24:00-05:00 at SPREAD

当日 ¥500 +1D

参加料 ¥1,000 +1D

 

全てのエントランス料金に別途ドリンク・チケット代¥600がかかります / All entrance fees plus a ¥600 drink ticket fee.

再入場可再入場毎にドリンク・チケット代として¥600頂きます / 1 drink ticket ¥600 charged at every re-enter

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more