天と地の邂逅と分解|ubu boi & r hunterによる『A Symbol For Disguise』が発表

高飽和/高密度のコラボ集

 

 

ubu boiとr hunterによる高飽和/高密度のコラボレーショントラック集『A Symbol For Disguise』がプラハのレーベル〈Genot Centre〉より発表。

 

アメリカを拠点にするubu boiは、脱構築と伝統を染めるプロデューサー兼ピアニスト。テクスチャーとハーモニーとイデオロギーの矛盾を、感情的で不明瞭な環境に呼び起こす。オーストラリアを拠点にするr hunterは、様々なメディアと方法論と美学をミックスする。AQNBは彼の音楽を抽象的なスペクトラルエレクトロニカと現代クラブフォームの間に存在し、空間を通して触覚のコンポジションを持ち上げるアトモスフェリックな要素を持っていると紹介する。

 

天と地の邂逅と分解、衝突と溶解、絹のような柔らかい水で物質の密度を形成し、雲の虚空を舞う。サウンドの質感は、荒々しく、シンセティックで、流動的で、メタリックな色彩を与えられている。コンピューターミュージックは、不確かで一時的な同盟を結んだあの失われた時代を彷彿とさせる。囁きを宣言し、要求し、慟哭し、変性した声の偶発的な出現によって、対決という概念は強調されるだろう。

 

 

ubu boi & r hunter – A Symbol For Disguise

Label : Genot Centre

Release date : 3rd April 2022

Bandcamp : https://genot.bandcamp.com/album/a-symbol-for-disguise

 

Tracklist

1. Heedless

2. Caustic Cleanse

3. Proxy, Lover

4. My Pharmakon

5. Torsion Ethics

6. Lexiconfluence

7. Headless

8. Towers of Babel

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more