ENG JPN

“フェティッシュ・ラッパー” Tommy Genesisが新作アルバム『goldilocks x』を発表

Xは未知の要素であり、実験的要素であり、パンク

 

 

タミルとスウェーデンをルーツに持ち、ヴァンクーヴァー出身のラッパーでモデル、自称 “フェティッシュ・ラッパー” のTommy Genesisが約3年ぶりとなる新作アルバム『goldilocks x』のリリースを発表し、先行シングル「a woman is a god」を公開。

 

Charli XCXとEmpress Ofが参加した2018年のセルフタイトルアルバムに続く今作『goldilocks x』は、コンセプチュアルであり、自分の人生のサウンドトラックでもあり、「フェティッシュ・ラップ」をより色濃く定義するものであるとのこと。

 

「”goldilocks”は、物事が「ちょうどいい」と感じるときの感覚。意味のある空間に入っていくような感覚で、理由はわからないけどそうなんです。なぜ好きなのかわからないけれど、好き。Xは未知の要素であり、実験的要素であり、パンクです。」「これは、ある意味、私の心の中にある自分のスペースを主張しているようなもの。私はいつも、自分のアイデンティティ、セクシュアリティ、マインドを表現しています。」

 

 

 

Tommy Genesis – goldilocks x

Label : Downtown Records

Release date : 10 September 2021

Stream : https://orcd.co/goldilocksx

 

Tracklist

1. peppermint

2. kamikaze

3. a woman is a god

4. men

5. manifesto

6. wet

7. mmm

8. wild child

9. average

10. baby

11. fuck u u know u can’t make me cry

12. hurricane

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more