ENG JPN

Girlsの元ベーシストでプロデューサーのChet “JR” Whiteが逝去

Girls解散後はプロデューサー/エンジニアとして活動

 

 

Christopher Owensと共にインディロックバンドGirlsのメンバーとして活動していたChet “JR” Whiteが10月18日にサンタクルーズの自宅で亡くなっていたことがわかった。死因はまだ明らかにされていない。

 

1982年にカリフォルニア州サンタクルーズで生まれたChet “JR” Whiteは、10代から音楽活動を始め、2007年にChristopher Owensと出会い、Girlsを結成する。〈True Panther〉から『Album』と『Father, Son, Holy Ghost』の2作のアルバムを発表。アルバムは世界的な評価を得て、バンドは成功を収めたが、2012年にChristopher Owensの脱退を伴い解散。その後、Christopher Owensはソロアーティストへ、Chet “JR” Whiteはプロデューサー/エンジニアとして活動していた。

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE