ENG JPN

Ultrafog、LAのMotion Wardから新作リリース

東京を拠点に置くUltrafogの新作『How Those Fires Burned That Are No Longer』

 

 

先日AVYSSでインタビューを行なった東京のエレクトロニック・アンビエント作家Ultrafogの新作『How Those Fires Burned That Are No Longer』が、LAのMotion Wardよりレコードでリリースされる。リリース日は8月末から9月頭ぐらいを予定している。アートワークはMotion WardやHuerco S.West Mineralからリリースしており、DJ ParadiseやCaveman LSDなどの名義で活動するuonが担当している。

 

レーベルはこの作品を、彼の今までの作品と同様に記憶を表現したものであると記している。プレオーダーはコチラから。

 

試聴は以下から。

 

 

過去の2作品はどちらも販売を終了しているが、改めて振り返ってみよう。

 

まずは2016年に東京のSolitude Solutionsからリリースされた『Faces, Forgotten』。ここから彼の歴史が動き出したと言っても過言ではない。

 

 

昨年バルセロナのangoisseからリリースされたmdoとのスプリット。この作品を機に海外アーティストとの交流が広がり、昨年のangoisseジャパンツアーにも繋がった。

 

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more