夏の夜に捧ぐトランス狂詩曲|Sarenが1stシングル「なつのほしのうた」をリリース

ルーズに清廉、腰パンでアンビエンス

 

 

謎多きベッドルーム・SSW、Sarenが1stシングル「なつのほしのうた」をリリース。アートワークは〈CHAVURL〉の活動でも知られるeijinが85%ほど仕立て、残る15%をSarenが担当。

 

「なつのほしのうた」は、静/興奮の両面を感じさせるトランシーなサウンドに、不器用さと繊細さを織り交ぜたフロウが溶け合う、夏の一夜をモチーフとした美しい一曲。脳裏に焼き付くようなSupersawの奔流は、自由奔放かつファンタジックに叙事的なイメージを表現する”狂詩曲 / ラプソディ”としても咀嚼できる。

 

寡黙さと清廉なパーソナリティを保ちながら昨年末にリリースされた「オレンジレンジ (Tohji,ry0n4,Yoyou,Gummyboy,lil soft tennis,saren)」でのスピット、先日開催された〈chavrulove〉でのアクト等で確かな存在感を示すSaren。当人曰く「腰パンでアンビエンスを追求するみたいな」ラフさと美しさを折衷するスタンスが、クラウド・ラップ以降のポップスの新たな在り方を提案。

 

 

Saren – なつのほしのうた

Release date : June 16 2023

Stream: https://linkco.re/ff4t57Cn

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more