12月の喧騒に捧ぐ小夜曲|Sarenが2ndシングル「serenade」をリリース

ルーズさと清廉さを兼ね備えた美学

 

 

Mix/マスタリングエンジニアとしても各所で活躍するSSWのSarenが、2ndシングル「serenade」をリリース。アートワークはKazuma Watanabe(みんなのきもち)が49%、Sarenが51%を手掛けた合作デザイン。プロデュース、MIX、マスタリングはすべてSaren自身によるもの。リリースはMaphie・shshinozakiを中心に活動中のコレクティブ・Forum Radioがサポート。また、ギターとしてSarenの盟友でもあるaryy (HEAVEN)が参加している。

 

本作は言葉では言い表せない感情や断片的な記憶に焦点を当てた最小限のリリックと、クラウドラップを通過したアンビエンス解釈に基づくサウンドメイキングで構成された楽曲。サブベースの皮膜で包み隠されたメッセージには、ルーズさと清廉さを兼ね備えた本人の美学が染み渡っている。

 

多くのアーティストのサウンドデザインに携わるSarenの広範にわたる音楽愛を重層的なコンテキストに込めた、12月の空に捧ぐささやかなセレナーデ。

 

 

Saren – serenade

Release date : 2023.12.20 (Wed)

Stream : https://linkco.re/NcpagncP

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more