トラウマ、全知全能の神との融合、愛されたい|Fire-Toolzが新作アルバムを発表

『I am upset because I see something that is not there.』

 

 

Nonlocal ForecastやMindSpring Memoriesなど、様々な名義でのプロジェクトを持つ、プロデューサー/作曲家/マルチインストゥルメンタリストのAngel Marcloidが、Fire-Toolzとしてニューアルバム『I am upset because I see something that is not there.』のリリースを発表。レコード、CD、カセット、アパレル類、ビーチサンダル、ストレスボール、パズルなどのバンドルが予約開始。

 

Fire-Toolzの音楽は、異質なスタイル間の絶え間ない変動から一瞬一瞬のエネルギーを引き出し、混沌とした逸脱とアイデアの宇宙が展開される。ニューエイジのシンセサイザーが奏でる至福の時間の中にハーシュテクスチャーノイズとハイパーテクニカルジャズフュージョンが入り乱れ、プログレ、80sアリーナロック、スクリーモの時間も訪れる。ダンスミュージックとも融合し、ブレイクビーツの高度な実験に発展させながら、デスメタルにインスパイアされたドラムプログラミングと衝突して、サイバネティックな衝動があらゆる方向に伸縮する。その包括的なリズムは、吸気と呼気のサイン波、瞑想とプログレッシブ・マキシマリズムの間の流れを刻む突然爆発ネットワークを敷く。

 

1970年代にThe Foundation for Inner Peaceから出版されたスピリチュアルモダリティと独習プログラムであるA Course in Miraclesからタイトルを取った『I am upset because I see something that is not there.』は、Fire-Toolzカタログの中で癒しの光を放つ。この作品は、トラウマから生じる妄想を見抜き、歪みや恐れのない現実を認識し、全知全能の神/スピリットとの融合を見出し、完全に知られ、完全に愛されることを経験したいという彼女の強い願望を捉えている。

 

 

 

Fire-Toolz – I am upset because I see something that is not there.

Label : Hausu Mountain

Release date : April 7 2023

Artwork by Nick Krueger

Pre-order : https://fire-toolz.bandcamp.com/album/i-am-upset-because-i-see-something-that-is-not-there

 

Tracklist

1. It Is Happening Again (Thank You, Council Of Saturn!)

2. Mantra-ing & Golgotha: Double-Bind (Prequel)

3. Soaked: Another Name For Everything

4. I Couldn’t Have Been BoRn At ThE wRoNg TiMe Because I Was Never Even Born LOL!

5. Inlet/Paraklesis

6. A Thin Place

7. Paraclete Bhishajyati

8. The Great Allower

9. Gleam Beam

10. Everything & Everywhere Is A Divine Mirror

11. Above All Else I Want To See

12. Novaturient Wave-Form Collapse

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/05/09

下北沢にて2年ぶりのカムバック|サーキットイベント〈AVYSS Circle 2024〉開催

6/8(土) 4会場5フロア|AVYSS Cupも同時開催 more

2024/05/08

行こうぜ、日本!|KARAN! & TToten interview

ブラジリアンファンクは愛、音楽、ダンス、全て幸福に繋がる
 more

2024/04/16

新しい”swag”を真ん中から提示する|safmusic interview

みんなの生活とか暮らしのムードを変えていく
 more