ENG JPN

Kelelaが4年ぶりの新曲「Washed Away」をリリース

社会から疎外された黒人の人々に語りかける

 

 

2017年、クラブ・エレクトロニクスと未来志向のR&Bの要素を融合させたデビューアルバム『Take Me Apart』で大きな印象を与え、2018年にはリミックスアルバム『Take Me A_Part, The Remixes』をリリース、しかし、その後活動を休止。

 

先週末からソーシャルメディアで謎めいたクリップが再生され、復活を予告していたKelelaが新曲「Washed Away」をリリース。Yasser Abubekerは、Kelelaをエチオピアのアファール地方北部に位置するダナキル砂漠に連れて行き、ビデオを撮影した。

 

「私はバンガーが大好きなのですが、活動休止から最初の接点として、アンビエントなハートチェックでリードする方が正直だと感じました。私は特に社会から疎外された黒人の人々に語りかけ、私たちが不十分だと感じるように構築された世界で、再生するための活動を強調したいのです。この曲は、内側に向かうことで得られる安堵感のサウンドトラックです。」 – Kelela

 

 

 

Kelela – Washed Away

Label : Warp Records

Release date : 13 September 2022

Stream : https://kelela.ffm.to/washed-away

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE