Opening CeremonyとThe Linda Lindasの限定コラボ商品が発売

本日よりオンラインストアで発売開始

 

 

ブランド創立20周年を迎えるOpening Ceremonyは、一年を通して様々なコラボレーションを発表していく。

 

キックオフとなる本コレクションは、The Linda Lindasのシグニチャーである「キティライナー」のアイメイクのイラストをプリントしたオーバーサイズTシャツとクロップド丈のスクールガール風のクルーネックトップに加え、”LL” (The Linda Linda’s のロゴ)のロゴと、来る4月8日にEpitaph Recordsからリリースされるデビューアルバム「Growing Up」のカバーのアートワークを配したピンクとパープルのOCジャケット(バーシティジャケット)で構成されている。

 

「キティライナー」とは、Opening Ceremonyの共同設立者であり、共同クリエイティブディレクターのウンベルト・レオンとメイクアップアーティストのヴァレリー・ヴォンプリスクが発明した、文字通り猫が目の上に乗っているようなクラシックなキャットアイ。

 

「The Linda Lindasはアイコン的存在で、スージー・スーとミュージカルのキャッツを組み合わせたようなメイクは、撮影現場で思いついた瞬間にアイコニックだと強く感じました」と、Growing Upのミュージックビデオを演出したウンベルトは語る。「このメイクはどこでも楽しくてポジティブな印象を人に与えることができるし、このコレクションに合わせてもぴったりだと思っています」

 

「Opening Ceremonyとコラボできるなんてクレイジーだわ」と、The Linda Lindasのベラ・サラザールはコメント。「初めてニューヨークに行ったとき、母がOpening Ceremonyのお店に連れて行ってくれて、気が狂いそうになるほど興奮しました。どこをみても驚きだった。そんな憧れのブランドと一緒に仕事ができるなんて、いまだに信じられないです」。

 

 

ウンベルトが撮影したルック画像は、1968年の映画「バーバレラ」からインスパイアされており、The Linda Lindasを故郷のLAを支配する「パンク・バーバレラ」として描かれていて、彼女達の世界的な躍進を表現している。

 

OC20周年記念コラボレーションについて、共同創設者であり、共同クリエイティブディレクターのキャロル・リムは「私たちは、この節目を一緒に祝ってくれる新旧の友人たちを集めました。そして、The Linda Lindasがその幕を開けてくれることに感謝しています。コラボレーションは常にOCの核であり、この一年を通して発表していく数々のコラボレーションを楽しみにしていてください」と語った。

 

Opening Ceremony x The Linda Lindas collection

https://www.openingceremony.com/en-jp/

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more