ENG JPN

Nao KawamuraがBlack Boboiをフィーチャーした新曲「Shelter」を発表

BE AT TOKYOにてポップアップ開催

 

 

Nao Kawamuraが2ndシングル「Power」に続く新曲「Shelter feat. Black Boboi」を2月9日にリリースする。

 

今作は、以前から親交のあるBlack Boboiと共に制作した楽曲で、Nao Kawamura自身が抱えてきたトラウマや葛藤が綴られている。

 

彼女は「大きく取り上げられる社会問題から身近に起こる小さな出来事まで、それらの多くが私達の中にあるものからできている。内側と外側の世界は表裏一体で、残る矛盾や葛藤をBlack Boboi の音楽で消化し、問いかけや、希望を見出しかった」と語る。

 

前作に引き続き、ドラムに King Gnu、millennium paradeの勢喜遊を迎え、レコーディング兼ミックスエンジニアに Yu Sasaki、マスタリングに Moe Kazama、プロデュース兼ディレクションはミカエルワレ、ジャケットをJACKSON kaki が手がけている。

 

 

Nao Kawamura – Shelter

Label : CPO

Release date : 9 February 2022

Stream : https://orcd.co/eaxmv49

 

 

今回もシングルリリースと同時に「Nao Kawamura pop up shop vol.2 ” Shelter” 」が2月11日、12日、13日の3日間、 BE AT TOKYO( ラフォーレ原宿5F) にて開催される。今回はNao Kawamuraが今話したいゲストと共に、自身の「Shelter」を解放し、コロナ渦を生きる上で自分たちをより生きやすくする方法や 場所について、オープン且つカジュアルに話し合うトークイベント「Our shelter is open」を開催。

 

ゲストには新世代のベジタリアンフードブランド、ovgo B.A.K.E. 代表、溝渕由樹や、HIGH(er) magazineの編集長であり、 ミレニアル世代を中心としたクリエイター集団、株式会社HUGの取締役であるharu.。そして今回の楽曲「Shelter」を共に作り上げたBlack Boboiが参加予定。今回はシングルにちなんだスペシャルアイテムを、数量限定でヴィンテージアクセサリーショップ MiOAとコラボレーション。 フランス・イタリア・アメリカのヴィンテージパーツや天然石、 アジア・中東のメタルパーツを使用したへアアクセサリーで、 ひとつひとつ丁寧に作られた一点ものとなっている。その他にも『Shelter』の世界観が味わえるセレクト古着が並ぶ予定とのこと。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more