ENG JPN

PinkPantheressがMura Masaプロデュースによる新曲「Just for me」のMVを公開

“ニューノスタルジック”

 

 

ケニアをルーツに持ち、イギリスのバースで育ち、現在ロンドン在住の20歳の大学生PinkPantheressが、Mura Masaプロデュースによる最新シングル「Just for me」のMVを公開。今作は8月にリリースされ、TikTokでも200万本以上の動画に使用されるなど爆発的なヒットを生んでいる。

 

17歳の時にGarageBandで楽曲制作を開始、My Chemical Romance、Blink-182、Good Charlotte、初期のPanic! at the Disco、Linkin Park、Lily Allenに加え、K-POPなどを影響源に挙げており、90年代後半から2000年代初期の2ステップやドラムンベースのサンプルを多く使用した楽曲のスタイルを “ニューノスタルジック” と本人は表現している。本人曰く、以前のシングル「Pain」の “ほぼパート2” と紹介している「Just for me」のMVはPinkPantheress自身とLAUZZAがディレクションを手掛けた。

 

 

 

PinkPantheress – Just for me

Label : Parlophone Records

Release date : 13 August 2021

Stream : https://pinkpantheress.lnk.to/justforme

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more