ENG JPN

SOPHIEを偲ぶチャリティオークション「God Is Trans」がスタート

収益は全てトランス・コミュニティへ寄付

 

 

SOPHIEの友人やコラボレーターによるオンライン・チャリティ・オークション「God Is Trans」がスタート。5月23日まで開催されている。これは今年亡くなったSOPHIEの芸術的ビジョンやトランス・コミュニティ支援への取り組みを讃えて行われている。

 

オークションには「It’s Okay To Cry」のMVをSOPHIEと共に監督を務めたNick Harwoodや、Renata Raksha、Emily Schubert、Nichole Fitchのアート作品、さらにSOPHIEが〈Eckhaus Latta〉のAW18でモデルを務めた際に着用したドレスなどが出品されている。

 

また、今回の全ての収益は、2012年の設立以来、人種差別、経済的不平等、トランスミソジニー、エイブルイズムなど、様々な抑圧と闘うプロジェクト「Trans Justice Funding Project」に寄付されるとのこと。

 

God Is Trans : https://godistrans.auction/

category:DONATION

tags:

RELATED

FEATURE

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more

2022/04/19

AVYSSのコラボアパレルシリーズ新作が発売開始

Telematic Visions、Yoyouとコラボレーション more