ENG JPN

自然環境、社会的関係、人間の精神|京都発の新レーベル〈PAL.Sounds〉が始動

第一弾作品発表

 

 

京都を拠点に活動するDJ/プロデューサーのE.O.U、Keiju、ktskm、Visによるニューレーベル〈PAL.Sounds〉が始動し、第一弾作品となるレーベルコンピレーション『PAL.Sounds1』が本日リリース。

 

〈PAL.Sounds〉は、自然環境、社会的関係、人間の精神という3つのエコロジーを根拠としているとのこと。”ダンス”に焦点が当てられた今作は、今後のレーベルの指針を示す作品となっている。さらに、5月1日には京都West Harlemにて、ローンチパーティ『Ground』を開催。レーベルのコアメンバーに加えて、abentis、Gunilla、Lomaxも出演予定。

 

———————–

 

VA – PAL​.​Sounds1 [PAL000]

Label : PAL.Sounds

Release date : 24 April 2021

Order : https://palsoundsjp.bandcamp.com/album/pal-sounds1-pal000

 

Tracklist

1. Keiju – Liquid Talk

2. ktskm – On F

3. E.O.U – Poppin’ Solo

4. Vis – Moon

 

Mastered by Keiju Shigeta

Artwork by Keita Sakama

Special Thanks to SUI

 

 

PAL.Sounds Launch Party 

‘Ground’

5/1(Sat)

15:00-

¥2.000(inc.1d)

West Harlem Kyoto

 

abentis

Gunilla

Lomax

E.O.U -Hybrid Set-

Kross Section(Keiju B2B ktskm)

Vis

 

RA : https://ra.co/events/1441025

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE