ENG JPN

Yoshitaka Hikawaが新作EP『ELSWHR改865​-​349』を発表

Nyx Unchainedより

 

 

2017年頃から、IVVVOやHirakishの作品をリリースするロンドンのレーベル〈Nyx Unchained〉が、2021年最初の作品として日本のプロデューサーYoshitaka Hikawaの新作EP『ELSWHR改865​-​349』を発表。

 

Yoshitaka Hikawaは、まとまった単独作品こそあまり発表していないものの、2017年のSwan MeatとのコラボEP『Knife Splits Ice』をはじめ、toiret status、galen tipton、Kelvin T、bod [包家巷]、Ptwiggs、Nozomu Matsumoto、WWWINGSなどとコラボレーション曲を発表、また数多くのリミックスワークやコンピレーションに参加し、その特殊な存在感を世界に示してきた。楽曲の持つ造形美とユニークな構成は今年3月にドイツのレーベル〈Club Paradiso〉からリリースされ、話題となったコンピレーション『2025: Club Diaries』に提供した楽曲「Or」でも確認できる。この曲は〈YEAR0001〉のプレイリストにも収録され、自身もプレイリストのアートワークのカバーを飾っている。

 

全6曲入りの今作『ELSWHR改865​-​349』から、先行でリードトラック「9SYC」が公開されている。

 

 

Yoshitaka Hikawa – ELSWHR改865-349

Label : Nyx Unchained

Release date : 30 April 2021

Buy : https://nyxunchainedrecords.bandcamp.com/album/elswhr-865-349

 

Tracklist

1. 9SYC

2. 6RLL

3. 5TPS

4. 4CTN

5. 3VLV

6. 8LLT

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more