ENG JPN

Young Turksが〈Young〉への改名を発表

「アルメニア人虐殺」の歴史的背景を受けて

 

 

2005年に〈XL Recordings〉傘下に設立され、The xx、FKA twigsを輩出した老舗レーベル〈Young Turks〉がレーベル名を〈Young〉に変更することを発表した。

 

レーベル創立者のCaius Pawsonは、改名ついて次のように述べている。

 

「本日をもって、〈Young Turks〉は〈Young〉へと生まれ変わります。今回のレーベル名の変更は、長い検討期間を経たもので、この発表を機に〈Young Turks〉の名称の由来や変更の理由を説明したいと思います。〈Young Turks〉という名前は、もともとロッド・スチュワートの同名の曲からとったものです。最初にこの曲を聴いた時は、2005年でした。当時のインターネットを使って、この曲が誰の曲であるかを知るのに1週間かかり、また曲の意味を理解するのにはさらに時間がかかりました。この曲から若者たちの結束が想起できたので、私はその名前に魅かれ、その曲は自分達を完璧に表しているかのように思えたのです。つまり、何でもいいから何かをしたい、何かをするのを待っている10代の若者という意味で。しかし、私達はこの言葉の深い歴史を知らなかったのです。特に、〈Young Turks〉というのは、1915年以降にアルメニア人虐殺を行ったグループの名称だったということを知りませんでした。この問題に関して深く知るための話し合いやメールのやり取りを続けていくうちに、この名前が人々を傷つけ、混乱させる原因になっていることが明らかになってきました。この名前が自分達にとって意味があったからこそ大好きでしたが、振り返ってみると、他の人々の声にもっと注意深く耳を傾け、もっと迅速に行動すべきでした。私達は常にポジティブな変化をもたらそうとしてきました。そして、今の私達の活動を考えれば、名前を変えるのは至極当然のことです。」

– Caius Pawson

https://y-o-u-n-g.com/

 

4月24日は、1915年のアルメニア人大虐殺のメモリアル・デイにあたる日。犠牲になった人々と生き残った人々を偲んで、レーベルはロンドンにあるArmenian Instituteという、研究と芸術を通じてこの多様な世界における現代のユダヤ系アルメニア人の生活を追求する文化的慈善団体に寄付を行った。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more