ENG JPN

美大侵入シュミレーションゲーム『KILL ME LIKE』が配信開始

サウンドはhectcrea、ascii、KOIKEYAが担当

 

 

ディレクターである清野岳を中心に美大生6名で約半年かけて制作された侵入シュミレーションゲーム『KILL ME LIKE』がリリースされた。価格は無料で、現在はWindowsのみ対応となっている。Mac版も今後配信されるとのこと。

 

舞台は授業が終了し、生徒や職員がいなくなった美大の校舎。主人公は何よりも目立つのが大好きなちょっとアブナい奴。大学美術館に自分の作品を展示するため、銃を実装した改造カメラを片手に校舎に侵入するが、夜の美大は秘密の研究施設と化しており、警備は厳重、侵入者は一切許さない。追いかけてくる警備員、大砲をかわしながら美術館を目指すというもの。プレイ中は、ライブ配信でリスナーとおしゃべりしながら目的地へ向かう。殺伐とした舞台で繰り広げられるユニークな質問にも注目。また、今作の音楽は昨年1stミニアルバム『melt//water』をリリースしたhectcreaを中心にascii、KOIKEYAの3名によって手掛けられた。

 

 

KILL ME LIKE

配信URL : https://killmelike.booth.pm/items/2672399

Twitter : https://twitter.com/KillMeLike2021

category:GAME

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more