ENG JPN

phonewifeyがクラブ再開後に鳴らす為の新曲「HIT ‘EM WITH A POLE」をリリース

EP『HARD YEAR』より

 

 

ロンドンのプロデューサーphonewifeyが、〈DMY〉から1月22日にリリースする新作EP『HARD YEAR』から、ERSATZを客演に迎えた新曲「HIT ‘EM WITH A POLE」をリリース。先月リリースされたKakoushkaをフィーチャーした「SO BAD」に続く、第二弾先行シングルとなる。

 

ユーフォリックなトランスにインスパイアされたインストルメンタルの上に、phonewifeyとERSATZがボーカルがサイファーのように絡み合う。今作の楽曲制作は2019年の終わりから始まり、2020年のロックダウンを経て完成したという。ナイトクラブ再開後すぐにラウドにプレイするためのバンガーであり、未来の連帯に向けた希望を表明しているとのこと。

 

また、EP『HARD YEAR』は、多幸感のあるトランスやハードコアテクノを軸に、あくまでもポップに仕上げたボーカルトラックを収録しており、KakoushkaとERSATZの他にもCY AN、teenslasher91、Melly、Traitorが参加している。

 

 

phonewifey – HIT ‘EM WITH A POLE feat. ERSATZ

Label : DMY

Release date : 7 January 2021

Stream : https://dmy.ffm.to/hitemwithapole

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more