ENG JPN

ハイテク忍者エクソシスト|『GhostWire: Tokyo』は2021年発売

プレイ映像公開

 

 

『Ghostwire: Tokyo』の舞台は人口の99%が消滅した2021年の東京。

 

壊滅的なオカルト現象が発生し、街に人々が消え、“Visitors”と呼ばれる妖怪が徘徊するようになった。プレイヤーはハイテク忍者エクソシストとなり、妖怪を一掃しつつ、この街に人が消えた背景の謎を解き、失われた大都市・東京を救うことになる。現代的な都市景観と古風な神社の融合、妖しい色彩で画面が包まれ、引き込まれる。般若の面をかぶった集団は一体?謎が謎を呼ぶ一人称呪術アクションアドベンチャー。

 

Tango Gameworksによる新しいアドベンチャーゲーム『GhostWire: Tokyo』は2021年にPlayStation®5限定でコンソールデビューする。プレーヤーのキャラクターが持つ特殊能力は手の動きに密接に関係しているらしく、PS5の新しいコントローラーの触覚フィードバックとアダプティブトリガーは特殊能力の操作にぴったりであると語られており、操作面でも新しいゲーム体験に期待できる。まずは公開されたプレイ映像をチェック。

 

category:GAME

RELATED

FEATURE