ENG JPN

YOSHIROTTENとTAKAKAHNによるYATTが10年ぶりの新曲をPAMの特設サイトにて公開

「Positive After Image」

 

 

グラフィック・アーティスト/アートディレクターとして国内外で活動をするYOSHIROTTENとミュージシャンTAKAKAHNによる音楽ユニットYATT。活動当初からアナウンスされていた”2020年にアルバムをリリース”に向け10年ぶりに活動再開。現在制作中のアルバムの中からノンビートのアンビエント・パートをピックアップし「POSITIVE AFTER IMAGE」と題し、オーストラリアのファッション・ブランドP.A.Mの特設サイト「POSITIVE MESSAGE」にて公開。

 

光を眺め続けた後、残像像が残る”陽性残像”からインスパイアを受け、TAKAKAHNが楽曲を制作し、ヴィジュアルとポエトリーリーディングの作詞をYOSHIROTTENが手掛けている。2018年に東京で開催された大規模な展覧会”Exhibition FUTURE NATURE”から連綿と続く、”見えないものの可視化”をモチーフにしたオーディオ・ヴィジュアル作品。

 

以下、YATTから

 

光を眺めつづけると

目をそらしても、目の前にその光の残像がやってくるという現象を陽性残像

と呼びます

この世界の厳しい状況の中でも

光に向かって行動すると

その意思はこの残像のように現れ

明るい未来がきっとやってくる 

新しい光を与えると

いろいろなものが見えてくる

<見えないものの可視化>

この音楽作品に

ポジティブな気持ちを置き重ねています

 

【POSITIVE AFTER IMAGE】

https://perksandmini.com/blogs/blog/positive-messages-20?fbclid=IwAR0cx4cCRuzGbMYPqFAIEDOGmx7ei0bb40SxhBI_n_LpSVoIgDKjj_2j7Og

 

【P.A.M POSITIVE MESSAGE】

https://perksandmini.com/blogs/blog/tagged/positive-messages

 

【YOSHIROTTEN Exhibition FUTURE NATURE】

http://www.yoshirotten.com/futurenature/

 

 

 

YATT

グラフィック・アーティスト、アートディレクターのYOSHIROTTENとミュージシャンTAKAKAHNによる音楽ユニット。新宿風林会館グランドキャバレー跡地での D.I.Y パーティー「LINDA』開催後、2009 年に『1,2,3,FOR』、2010 年に『GREAT NIGHT』という2枚のミックス CD をリリース。 発売数日で完売し全国ツアーを敢行し様々な大型フェスやイベントに出演。その後急速に舞台を小さなクラブや DJ バーやに移しながらも、TAKAKAHN は音楽制作、 YOSHIROTTEN はアート制作に勤しみ、活動当初から宣言していた 2020 年にオリジナルフルアルバム・リリースをすべく緩やかに活動再開。

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more

2020/09/10

AVYSS GAZEが渋谷PARCOとSUPER DOMMUNEをバーチャル化してハイブリッドパーティーを開催

9月18日開催 more