ENG JPN

ハードウェア形而上学レイヴ|Minimal Violenceが3部作EPの1作目『Phase One』を発表

4月24日リリース

 

 

バンクーバーのAsh LukとLida PによるデュオMinimal Violenceが、昨年〈Ninja Tune〉傘下の〈Technicolor〉からリリースしたアルバム『InDreams』に続く作品を発表。

 

今回〈Tresor Records〉から発表された作品は『DESTROY —> [physical] REALITY [psychic] <— TRUST』と名付けられており、1年の間で3作のEPがリリースされるシリーズとなる。まずは4月24日にリリースされる最初のEP『Phase One』の詳細が明らかになった。Ash LukとLida Pは映画のサウンドトラックのようなレイヤーをバラバラのレイヴホールに注ぎ込んだ。90年代のロンドン、ハードなEBM、様々な要素を想起させるとのこと。『Phase One』からラストトラック「The Next Screen Is Death」が公開。

 

 

 

Minimal Violence

“DESTROY —> [physical] REALITY [psychic] <— TRUST”

“Phase One”

Label : Tresor Records

Realese Date : April 24 2020

 

Tracklist

A1. Ravebomb (Original Mix)

A2. Ravebomb (Fire Mix)

B1. Perfect Rendition

B2. The Next Screen Is Death

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more