ENG JPN

レイヴと愛のサイケデリックなエネルギー|Eris DrewがデビューEP『Fluids of Emotion』を発表

2月14日リリース

 

 

Eris Drewはアメリカのイリノイ州出身のDJ / プロデューサー。彼女はポルトガルの〈Naive〉からOcto Octaと共作で作品をリリース、2018年からはPsychedelic Rites of the Motherbeatというアメリカでは稀なオールナイトのイベントをスタートし、ピッツバーグのHot MassやシアトルのTUFで開催してきた。ErisはまたシカゴのSmart Barで長年レジデントを努めてきており、パートナーのOcto Octaと共にB2Bセットを披露してきた。レイブの歴史とシャーマニズムに傾倒する彼女は同世代のトランスジェンダー・カルチャーの代弁者でもある。

 

昨年はパートナーのOcto Octaと共に来日し、来日公演をVENTで開催。Octo Octaと共作『Devotion EP』や、D. Tiffanyらと共に参加したコンピレーション『Needs 006』などはあったもの、単独EPとしては初。シカゴの両親の家で録音されたという本作で、レイヴと愛からなるサイケデリックなエネルギーを自分らしく表現している。デトロイトのレーベル〈Interdimensional Transmissions〉より2月14日にリリース。

 

 

 

Eris Drew – “Fluids of Emotion”

 

Side A

1. Fluids of Emotion

2. Transcendental Access Point

Side B

1. So Much Love To Give

 

Pre-Order : https://erisdrew.bandcamp.com/album/fluids-of-emotion-it-44

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE