ENG JPN

Strip Joint (ex.Ceremony)が改名後初のシングル「Leisurely」を発表

アートワークはKatsuya Sasaki。ミックス、マスタリング等は向啓介。

 

 

東京を中心に活動するインディロックバンド、Strip Joint (ex.Ceremony)が改名後初のシングル「Leisurely」を発表した。

 

Strip Jointは東京を中心に活動するインディロック/ポストパンクバンド。2017年にCeremonyとして結成。DIYなインディおよびパンクシーンでオルタナティブな立ち位置を開拓しながら活動を続け、EP3枚のリリースを経て2019年にStrip Jointに改名した。改名後初のリリースとなる「Leisurely」は、自分自身でいることの痛みについて歌ったもので、結成当初からライブでは演奏されてきたものの、現在のモードを反映して作り直された。初期のサウンドに顕著だった暗さや激しさと、Strip Jointとしての現在地点を繋ぐ曲となっている。

 

アートワークはYoung Lizard、Moonscape等で活躍するKatsuya Sasaki。レコーディング、ミックス、マスタリングはエンジニアの向啓介が手がけている。

 

Strip Jointの詳細については公式ウェブサイトをチェック。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2019/07/05

DYGL interview

重ねた無垢と経験の果て。2ndアルバムを語る。
 more

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more