ENG JPN

dodoの1stアルバム『importance』がリリース決定

2016年に粗悪ビーツとのコラボEPFAKE』をリリースしたdodoの1stアルバムが2月リリース。

 

 

犬の散歩しているのがdodo。初のアルバム『importance』を2/1に各種デジタルプラットフォームでリリースする。怖いもの見たさで聴いているうちに中毒になるようなメロディとラップが詰まった内容になっている。

 

 

以下、info

 

dodo2016年に粗悪ビーツとのコラボEPFAKE』をリリース、その後2017年活動を本格的に再開。オフラインミュージックを標榜し、全ての楽曲のラップ・トラック、ミックス、マスタリングを自分でこなしてきた。これまでに『default』と『pregnant』の2枚のEPをはじめ、シングルなども精力的にリリースしてきた。

 

今作『importance』には全てこれまで未発表の新曲7曲を収録。キャッチーなトラックの上で孤独さと無力な状況の中で前に進もうとする自身を歌う”Curtains”や、「君にもう一度逢えたらいいな」と祈りのようなdodoのリリックが印象的な”missu”など、現在のdodoの姿が垣間見える作品となっている。

 

今作も、全てのラップとトラックも自らで手がけ、ミックス・マスタリングも川崎の自宅の一室にある10goqstudio(天国スタジオ)で自身が行っている。

 

 

以下dodo本人からのコメント。

 

今回これがepだとしたら3枚目。アルバムだとしたら初めてとなります。日本の先端プレイヤーに愛されるリアルがちストリートアーティストdodoの自信作です。コンセプトとして、先端のプレイヤー達を癒す作品を作りました。日々何かの為に人生を削る人々へ。地上の星達へこの作品を捧げます。私自身hiphopに愛され愛した男という自負は誰にも負けません。そんな自負と現実との狭間の亜空間に広がる日本の声なき声作品となっております。dodoが認められる日は来るのか。完全独立制で制作された孤高の秘宝作品です。正直な私の認識は、2020年代の日本におけるストリート文化の種をまいた作品であり、2010年代からの私が受け取ってきたものを吸収し実らせた作品です。dodoがなぜ日本の市場に必要なのかあなたもきっとわかるはず。ほらを吹きましたが、一人でもこの曲で何かが変わればボクは幸せです。ハートちゅう

 

 

dodo – Importance

 

2019/02/01 Release

¥1,500

https://linkco.re/SR7RYNSV

 

Track List

01still

02curtins

03missu

04things i think

05true beliver

06important

07out of ma biz

 

instagram https://www.instagram.com/pokimonisforever/

youtube https://www.youtube.com/channel/UC-vhmOBhiAljrracYmt6YAQ?

category:NEWS

RELATED

FEATURE