ENG JPN

Hitoshi Kojima『Clouds』

現代の混じり合い変貌するジャンルの秩序と混沌の狭間を行き来する作品。

 

 

USのAlways Human Tapes、ベルギーのVastechoses、UKのSeagrave、オーストラリアのAltered States Tapesなどから作品をリリースしている宇都宮を拠点にするプロデューサーHitoshi Kojimaからニューアルバム『Clouds』が届く。

 

前述のレーベルカラーはそのままに、もはや簡単に方向性を提示できる便利な「インダストリアル」という言葉が思い浮かべることができるが、アルバムを聴き進めていくと、それだけでは語れない要素が混沌と絡み合っている。ザラついた感触のまま、時にはエモーショナルなメロディが頭に残る。

 

また本作のジャケットアートワークは同じ宇都宮在住のコラージュアーティストで KOHHの1stアルバム『梔子』を手がけたKilliman Jah Low Worksが担当している。

 

購入はこちらから。

 

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more