ENG JPN

Hitoshi Kojima『Clouds』

現代の混じり合い変貌するジャンルの秩序と混沌の狭間を行き来する作品。

 

 

USのAlways Human Tapes、ベルギーのVastechoses、UKのSeagrave、オーストラリアのAltered States Tapesなどから作品をリリースしている宇都宮を拠点にするプロデューサーHitoshi Kojimaからニューアルバム『Clouds』が届く。

 

前述のレーベルカラーはそのままに、もはや簡単に方向性を提示できる便利な「インダストリアル」という言葉が思い浮かべることができるが、アルバムを聴き進めていくと、それだけでは語れない要素が混沌と絡み合っている。ザラついた感触のまま、時にはエモーショナルなメロディが頭に残る。

 

また本作のジャケットアートワークは同じ宇都宮在住のコラージュアーティストで KOHHの1stアルバム『梔子』を手がけたKilliman Jah Low Worksが担当している。

 

購入はこちらから。

 

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2020/07/13

Crossfaith Koie × Jin Dogg interview

ストレートな怒りが巻き起こす現代版ジャッジメントナイトの舞台裏
 more

2020/06/30

AVYSS GAZE vol.3の仮想ナイトクラブが公開|新たなドネーションアイテム受注開始

7月5日開催 more

2020/06/26

PURE VOYAGE interview

本日、Le Makeup『微熱』がリリース more