ENG JPN

虚無、喪失、不安、孤独、哀愁、希望|Hitoshi Kojimaがニューアルバム『Ashes』をリリース

本日リリース

 

 

Hitoshi Kojimaは宇都宮在住のプロデューサー。現在5枚のアルバムを自主制作でリリースしており、その他USの〈Always Human Tapes〉、ベルギーの〈Vastechoses〉、UKの〈Seagrave〉、オーストラリアの〈Altered States Tapes〉などからも作品をリリースしている。

 

これらのレーベルをよく知っている方が思い浮かべるのは、テクノ、インダストリアル、カセットテープと言ったワードであり、これまでのHitoshi Kojimaの音楽性もまさにそういう作品を残してきた(今作でもトラックの根底にある軸は変わらない気がする)が、前作「Clouds」から約1年9ヶ月ぶりにリリースされたニューアルバム『Ashes』では新たに得た独自のオルタナティブサウンドとアイデアを作品に落とし込んでいる。特に90sの暗い景色が浮かぶようなメロディとトーンの低いボーカルはHitoshi Kojimaのサウンドをカテゴライズし難い新境地に辿り着かせている。

 

「ジャンルの垣根が薄まり、メインストリームとアンダーグラウンドの間の壁が崩れ、SNSの普及などにより情報が氾濫し、日々変化する常識や価値観。その中で感じた虚無感、喪失感、不安、孤独、哀愁や希望などの入り混じった感情を表現しています。」

– Hitoshi Kojima

 

 

Hitoshi Kojima – Ashes

Release date : July 10 2020

Artwork by Haruki Hosoya

Bandcamp : https://hitoshikojima.bandcamp.com/album/ashes

 

Tracklist

01 Shimenawa

02 Reasons

03 Friction

04 Intertwined

05 Block Off

06 Smug

07 Arouse

08 Ambivalence

09 Hidden places

10 Murasame

11 Ripple Out

12 Bunsuirei

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/09/29

リメイクされたバーチャル渋谷PARCOで「AVYSS GAZE vol.4 Exhibition -Remake-」が開催

期間:9/29〜10/6 more

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more