ENG JPN

Basic HouseとWanda Groupがコラボレーション

Opal TapesよりファウンダーBasic Houseと、Wanda Groupのコラボレーション作品がリリース。

 

 

イギリスのアンダーグラウンド最重要テクノレーベルの1つOpal Tapesがこのところ、コラボレーション作品を立て続けにリリースしている。Of HabitとDane Lawの作品『Empty Gesture』、Chafik ChennoufとKatsunori Sawa(Opal Tapes初の日本人!?)の作品『For The Mimics』、そして今回のBasic HouseとWanda Groupのコラボレーション『No Sympathy』である。

 

Stephen BishopことBasic HouseはOpal Tapesのファウンダーである。昨年はHelmのAlterからも作品をリリースし、レーベルのファウンダーを行いながらもミュージシャンとしてのリリース数も多い。Louis JohnstoneことWanda Groupは2016年作『Central Heating』以来のOpal Tapesからのリリースになる。

 

今回の『No Sympathy』はBandcampでデジタルのみの販売になっている。購入はこちらから。

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2020/09/29

リメイクされたバーチャル渋谷PARCOで「AVYSS GAZE vol.4 Exhibition -Remake-」が開催

期間:9/29〜10/6 more

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more