ENG JPN

ABRAが出演する映画『Assassination Nation』

Awful Records所属のABRAが4人の主人公のうちの1人を演じる映画『Assassination Nation』がアメリカで公開。

 

 

サンダンス映画祭で話題になった『Assassination Nation』がアメリカで公開が始まった。オデッサ・ヤング、スキ・ウォーターハウス、ベラ・ソーンらが出演。セイラムを舞台に、ハッカーによって街の住民たちの秘密がネットで晒されていくことで街は大混沌、暴徒化した住民達と立ち向かう4人の女子高生の物語。性差別、ソーシャルメディアなどを絡めた現代版魔女狩りとも評されており、無理矢理ジャンルをつけると学園モノのホラー/ヴァイオレンススリラーという感じなのだろうか。

 

そして注目は4人の主人公の1人をAwful Records所属のシンガー/ラッパーのABRAが演じていること。ABRAは役者デビューなのだろうか、トレイラーを観る限り、相当様になっている。さらにこの映画、ポスターやビジュアルがめちゃくちゃかっこいい。日本公開は未定。

 

トレイラーは以下。

 

 

 

Awful RecordsのファウンダーFatherがABRAをfeatした『Lotto』のMV。

 

 

 

category:FILM

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more