ENG JPN

ABRAも出演する現代版魔女狩りスリラー『Assassination Nation』が公開

現段階で日本公開は未定

 

 

サンダンス映画祭で話題になった『Assassination Nation』がアメリカで公開開始。オデッサ・ヤング、スキ・ウォーターハウス、ベラ・ソーンらが出演。セイラムを舞台に、ハッカーによって街の住民たちの秘密がネットで晒されていくことで街は大混沌、暴徒化した住民達に立ち向かう4人の女子高生。

 

現代の性差別、ソーシャルメディアに関わる社会問題などを絡めた現代版魔女狩りとも評されているスリラー『Assassination Nation』、4人の主人公の1人を〈Awful Records〉所属のシンガー/ラッパーのABRAが演じている。現段階では日本公開は発表されていない。

 

 

category:FILM

tags:

RELATED

FEATURE