T5UMUT5UMUが川崎の暴走族にインスパイアされた「Kawasaki Engine」をリリース

AFFIX WORKSがサポート

 

 

T5UMUT5UMUによる新曲「Kawasaki Engine」がAFFIX WORKSのTeaserと共にリリース。

 

AFFIX WORKSはロンドンを拠点に、Kiko Kostadinov、Stephen Mann、Taro Ray、Michael Kopelmanの4人が立ち上げたクリエイティブグループで、ワークウエアやスポーツウェアのインスピレーションを得たジャケットやTシャツ、パーカ、スウェットなど、ベーシックアイテムをベースにしたコレクションを展開する。

 

東京を拠点に活動するプロデューサーT5UMUT5UMUは、2018年頃から活動し、国内外のレーベルからのリリースと共にセルフリリースにも積極的に取り組んでいる。今回リリースした「Kawasaki Engine」は、立体的なAcidシンセサイザー、疾走感のあるブレークビーツにより構成され、川崎の暴走族にインスパイアを受けている。全体にかけてディストーションされた音はエンジン音の低域を思わせ、カワサキエンジ仕上げのその音波は耳から入り、脳内を走り巡る。

 

Affix Works : https://www.instagram.com/p/CeBK37-Dkvs/

 

 

T5UMUT5UMU – Kawasaki Engine

Buy : https://t5umut5umu.bandcamp.com/track/kawasaki-engine

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more