ENG JPN

LGBTQ+エレクトロニックキャンプフェス「Flesh Queer Festival」がロンドンで開催

フェスの長期的な問題に取り組む

 

 

女性、トランス、ノンバイナリー、クィアアーティストが大半を占め、様々な民族を代表するラインアップを揃えたLGBTQ+エレクトロニックミュージック&キャンプフェスティバル「Flesh Queer Festival」がロンドンで初開催。

 

2022年5月28日と29日に、ロンドン中心部から25分の距離にあるセント・オールバンズのスプリングフィールド・ファームで開催される。本日、フェスティバルは、チケット販売とともに、全プログラムを発表した。2日間のイベントでは、Ellen Allien、VTSS、LSDXOXO、Rebekah、object blue、Jaguar、Syreeta、Hyperaktivist、Juliana HuxtableなどのヘッドラインDJに加えて、様々なクィア・コレクティブも参加している。

 

Fleshは、LGBTQ+個人とその友人、アライのためのイベント。シス男性のストレートアーティストに支配されているフェスティバルにおける長期的な問題に取り組み、そのサイクルを断ち切り、若い才能が世界的なプラットフォームでブレイクすることを可能にするためのプロジェクトである。

 

 

 

Flesh Queer Festival

May 28th & 29th 2022

Springfield Farm

Ticket : https://www.fleshfestival.com/

 

LINE UP (A-Z)

Aisha Mirza (misery)

allyXPRESS

Angel D’lite (Big Dyke Energy)

Chippy Nonstop

Ellen Allien

Elliott (Big Dyke Energy)

fka.m4a

Hannah Holland

Ifeoluwa (Intervention)

J Aria

Jaguar

Jossy Mitsu

Juliana Huxtable

Lady Shaka

Lady Starlight LIVE

Lewis G Burton (Inferno)

LSDXOXO

Nadine Noor (Pxssy Palace)

Niks

object blue

Raven

Rebekah

S/HE (Tomboys Don’t Cry)

Samantha Togni (Boudica)

Shay Malt (Adonis)

SPFDJ

Syreeta

Taahliah

VTSS

Wax Wings (he.she.they)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE