ENG JPN

新世代スロウソウルRaveenaが、恋の芽生えをテーマにした新曲「Tweety」をリリース

インナーチャイルドに語りかける

 

 

全ての聴く者の感情を包み込み、肯定してくれるような天性の歌声とコンテンポラリーなR&B。インド人の両親を持つ彼女ならではの幽玄なサイケデリアが融合し独自のドリーミーなグルーヴへと昇華される癒しのスロウソウル・シンガーRaveenaが、2021年初のシングル「Tweety」をMVと共にリリース。

 

これまでに比べてアップビートな新曲は恋に落ちる初期の段階をテーマにしており、歌詞は中学生の頃に聴いていた2000年代初期のR&Bやポップスを参考に、表現しているようだ。アリシア・キーズ、アッシャー、ネリー・フルタド、デスティニーズ・チャイルドなど。そして、自身のインナーチャイルドに語りかけるような楽曲であるという。また、ポップで印象的なカラーリングのヴィジュアルやビデオはChris CadaverとRaveenaによって手掛けられている。

 

 

 

Raveena – Tweety

Label : 12Tone

Release date : 5 February 2021

Stream : https://linktr.ee/raveenaaurora

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more