ENG JPN

自己愛を伝える新世代スロウ・ソウル|インドをルーツに持つNYのシンガーRAVEENAが初来日

3月5日開催

 

 

全ての聴く者の感情を包み込み、心を優しく溶かし、肯定してくれるような天性の歌声とコンテンポラリーなR&B。そしてインド人の両親を持つ彼女ならではの幽玄なサイケデリアが融合し独自のドリーミーなグルーヴへと昇華される癒しの新世代スロウ・ソウル。

 

RAVEENAは、2017年に自主制作でデビューEP『Shanti』を発表し、昨年公開された人気Youtube番組「COLORS」でのパフォーマンスはこれまでに400万回に届く勢いで再生されるなど着実にファンを増やし、Tyler, The Creator主催の人気フェスティバル「Camp Flog Gnaw Carnival」の出演などを経て、今年5月に待望の1stアルバム『Lucid』をリリース。さらに昨日、米公共ラジオ局NPRの名物企画「Tiny Desk Concert」でのライブ映像も公開されたばかり。

 

そんな新世代の歌姫としてますます注目を集めるRAVEENAの一夜限りの初来日公演が3月5日、WWW Xにて決定。自身の南アジアのディアスポラとしてのアイデンティティやトラウマを綴ったリリック、そして官能性:他者の悦びの為でなくまず自分の悦びの為の官能性、を通じて自己への愛(self-love)の大切さを伝える彼女の音楽には、それを歌う彼女自身と聴く人々にとって、音楽が安全で愛に満ちたヒール(癒し)の場となるように、という真摯な思いが貫かれている。現代の世界へ”安息の場所”としての音楽を体感しよう。

 

 

 

日 程:2020年3月5日(木)

会 場:Shibuya WWW X

時 間:OPEN 18:30 / START19:30

料 金:前売¥5,800(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

 

出 演:RAVEENA

 

チケット:

◆先行受付

受付期間:12月11日(水)19:00〜12月16日(月)23:59 ※先着

受付URL:https://eplus.jp/raveena-wwwx/

◆一般発売:12月21日(土)10:00〜

e+ / ローソンチケット[L:75460] / チケットぴあ[P:172-889] / iFlyer(English Available) / WWW店頭

問い合せ:WWW X 03-5458-7688

 

主催・企画・制作:WWW X

 

公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/012014.php

 

 

RAVEENA Profile:

Raveena Aurora。80年代にインドを逃れてアメリカへ移民としてやってきた両親を持ち、Lata MangeshkarやRavi Shankarの音楽が流れる家庭で育つ。極めて内向的だった子供時代に音楽の虜になり、ジャズやR&B、Billie HolidayやElla Fitzgeraldなどのソウルのクラシックを聴き、バスルームで何時間も歌う中で自らの声の使い方、楽器としての声の可能性の広げ方を学んでいく。17歳の時にコネチカットからニューヨークへと移り住み、21歳でその後2作品のプロデューサーとなるEverett Orrと出会い、2017年に自主制作でデビューEP「Shanti」をリリース。聴く者の心を優しく溶かす天性の歌声とコンテンポラリーなR&Bサウンドが独自のドリーミーでスロウなグルーヴへと昇華されるその作品は多くのファンを生むことになり、2018年に公開された人気Youtube番組「COLORS」でのパフォーマンスはこれまでに400万回に届く勢いで再生されている。その後、Tyler, The Creatorが主催するカリフォルニアの人気フェスティバル「Camp Flog Gnaw Carnival」への出演などを経て、シングル「Temptation」をリリース。そして2019年5月、ファン待望となる1stアルバム「Lucid」がリリースされた。収録された12曲を通じRAVEENAは、南アジアのディアスポラとしてのアイデンティティ、自身の身体的トラウマを綴る辛辣なリリック、そして官能性:他者の悦びの為でなくまず自分の悦びの為の官能性を通して、自己への愛(self-love)の重要性を表現する。RAVEENAの音楽には、それを歌う彼女自身とそれを聴く人々にとって安全で愛に満ちたヒール(癒し)の場となるように、安らぎをもたらすように、という真摯な思いが貫かれている。

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/27

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY2-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/26

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY1-

2019年、印象に残った5曲 more